令和元年度 執行部 退任のご挨拶

親和全期会 会員 各位
親和全期会 賛助会員 各位

謹啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。この度の未経験の情勢に伴い、みなさまにおかれましてはその対応に最善を尽くされていることとお察しいたします。

さて、私たち21名は、若手会員の「生き抜く力」をスローガンとした平成31年4月1日から1年間の任期を、お陰さまで無事終えることとなりました。

本年度は、スローガンを踏まえての民事信託やスクールロイヤーといった新分野の学びやその業務化への取組み、それらの取組みの対外的発信のためのHPのあり方の検討に着手いたしました。また、活動の基盤である会員間の信頼の維持・構築に必要な各種企画も例年通り多く実施し、特に人権大会ツアーには多数の会員の皆様にご参加頂きました。さらに、親和全期会では毎年日弁連に対して常任理事を輩出しておりますが、本年度は日弁連会長選挙に伴い、東弁若手三派合同で4名の候補者を一堂に会しての意見交換会を開催し、親和全期会や東弁の若手の存在感、会務への関心の向上を図りました。

いずれの取組も一年という期間で達成できるものではなく、ようやく端緒についたばかりのものもございますが、親和全期会には意欲と工夫を有した人材が溢れております。次年度以降の執行部が引き続き、真に若手の会員のための取組に邁進してくれるものと確信しておりますので、今後とも、格別のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

略儀ながら、書中をもちまして退任のご挨拶とさせていただきます。

謹 白

令和2年4月吉日

令和元年度 親和全期会 執行部      
代表幹事       田中  博尊
副代表幹事      大塚  康貴
常任幹事(事務局長) 川瀬   渡
常任幹事       関   理秀
同          枝廣  恭子
同          内野 令四郎
同          関口  慶太
同          𠮷川  樹士
同          下川  慶子
同          牛島  貴史
同          高橋  弘行
同          杉浦  友亮
同          角   有利
同          木川  雅博
同          石橋  千明
同          紙尾  浩道
同          柏本  英生
同          吉岡  賢人
同          出口 俊太郎
同          大橋 沙友里
同          菅原  草子