平成30年度 執行部 就任のご挨拶

親和全期会会員各位
親和全期会賛助会員各位

謹啓 陽春の候、皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、私たちは、先般、平成30年度親和全期会執行部としてご選任いただき、本年4月1日からの1年間、その運営に携わらせていただくこととなりました。

法曹人口の急激な増加により弁護士会内の世代構成が大きく変化し、若手会員が全会員の過半数を超える状況の下で、司法修習終了15年目までの若手・中堅弁護士の参加団体である親和全期会の存在意義ないし果たすべき役割は、飛躍的に高まっていると存じます。

平成30年度親和全期会は、会員の皆さまが『絆を結ぶ』活動をお手伝いしていきたいと考えています。会務政策委員会や日弁連理事会対策PTの活動等を通じて東京弁護士会・日本弁護士連合会の会務政策や議論状況を分析してお伝えするとともに、皆さまの意見を東京弁護士会・日本弁護士連合会に届けるべく努めていきたいと考えております。また、研修委員会や業務推進委員会の活動を中心として、弁護士として必要なスキルを日々研磨していくと同時に、若手弁護士ならではの新しい活動の分野や領域を積極的に開拓し、先端的な問題にもチャレンジして参りたいと存じます。もちろん、企画委員会においては、懇親・親睦の機会を一層充実し、バラエティに富んだものにしていきたいと考えます。加えて、賛助会員の先生方はもちろん、法友全期会や期成会若手の会などの他会派とも積極的に交流して互いに切磋琢磨し、良い関係を築いていきたいと考えております。会員の皆様には、親和全期会の様々な活動を是非とも各々の『絆を結ぶ』契機としていただければと存じます。

一年間という限られた任期ではございますが、私たち自身が交流を深め、また、楽しみながら、精一杯、取り組んで参る所存ですので、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

略儀ながら、まずは書中をもちまして就任のご挨拶とさせていただきます。

謹白

平成30年4月吉日

平成30年度親和全期会執行部      
代表幹事       楠本  維大
副代表幹事      田中  博尊
常任幹事(事務局長) 沼  宏一郎
同          大塚  康貴
同          浜田  憲孝
同          山岸  泰洋
同          小暮  典子
同          古平 江都子
同          今井  智一
同          岡本  裕明
同          戸田  順也
同          澤嶋   葉
同          高橋  弘行
同          小寺  悠介
同          内藤  秀明
同          小林  俊介
同          文   景令
同          内野   翠
同          矢野  美欧
同          大山  貴俊
同          西野  優花
同          坂本  一誠