平成24年度 執行部 就任挨拶

親和全期会会員 各位
親和全期会賛助会員 各位

就任のご挨拶

謹啓 日に日に暖かくなり、春の息吹を感じる季節となりましたが、先生方には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

3月15日の年度末総会兼幹事会におきまして選任及び承認を頂き、6名の女性執行部員を擁し、また、60期代が過半数を占める総勢21名の平成24年度親和全期会執行部が新たに発足致しました。

昨年度は、私たちの先輩である賛助会員の先生方が脈々と築き上げられた親和全期会が30周年を迎え、その記念行事も無事終了することができました。これもひとえに皆様方のお力添えの賜であります。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

いよいよ新生親和全期会の31年目がスタートします。親和全期会の会員は既に法曹親和会の会員の過半数を超え、これからますます若手会員が増加していく状況にあります。そのような状況にあって親和全期会としては、法曹親和会及び三派と密接に連携の上、若手会員のために、東弁会務だけではなく日弁連の会務に対しても、積極的に意見を述べ会務の政策形成にかかわっていくべき責務があるものと思料しております。その一環として、今般、全期世代から平成24年度の日弁連理事を選出して頂きましたことは、我々親和全期会としても、大きな一歩であるとともに、会員及び賛助会員の皆様からの付託にきちんと応えていかなくてはならない責任を負ったものと自覚しております。

親和全期会は、修習終了後15年未満の会員だけで組織される会派であるという点で、何でも果敢にチャレンジできる会派であり、そのような会派に若手会員が集い自由闊達に議論を行い、その結果を実行化し、各方面に情報発信できるようになれば、非常に意義のあるものになると確信しています。

そのためにも、今年度の執行部では、例年以上に意欲のある人材を発掘し、組織することにも力を入れました。会派という組織の源は「人」以外にはないと思うからです。

甚だ微力ではありますが、私たち執行部が一丸となって、1年間「楽しく、元気で、魅力のある」会運営に努めたいと思いますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

まずは略儀ながら、書中をもちまして就任のご挨拶とさせていただきます。

謹白

平成24年度親和全期会執行部

代表幹事 山本 昌平
副代表幹事 堂野 達之
常任幹事(事務局長) 髙畠 希之
常任幹事 奥 国範
同 菊地 真治
同 大西 敦
同 田中 博尊
同 熊谷 吏夏
同 古屋 丈順
同 岡田 耕次郎
同 鳥羽 浩司
同 上芝 直史
同 岩崎 孝太郎
同 枝廣 恭子
同 石井 美和
同 吉岡 いずみ
同 竹腰 幸綱
同 梶 智史
同 戸田 順也
同 川口 祐佳里
同 小林 亞樹