平成23年度 執行部 退任挨拶

親和全期会会員 各位
親和全期会賛助会員 各位

退任のご挨拶

謹啓 本格的な春の暖かさを感じる今日この頃でございますが、先生方には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

早いもので1年の任期を終え、平成24年度の新執行部に引継ぎをする季節となりました。

平成23年度は、例年どおりの会運営に加え、昨年3月11日に発生した東日本大震災、それに伴う福島第一原発事故の被災者、被害者支援のための研修、活動からはじまり、親和全期会30周年記念事業の遂行、秋以降は弁護士未来セッション、日弁連会長選挙の支援活動等、親和全期会としても例年にない課題が目白押しの1年でした。また、就任当初に掲げた、組織の原動力としての「人」に集まってもらうための「楽しくて魅力のある」会運営という目標についても、ある程度は実現できたのではないかと思います。

修習終了15年目までの若手・中堅会員で構成される親和全期会は、三派の若手が横断的に集い、親睦や研鑽を深める場であるとともに、特に若い期の会員の生の声に触れ、それらの会員が何を考え、何を求めているのかを把握し、そのニーズに応じた企画を行い、あるいはその声を弁護士会、日弁連に伝えていくという極めて重要な役割を果たすべき存在としてこれからも取り組むべき課題はたくさんあります。平成24年度は、前年度も副代表幹事としてご活躍頂きました山本昌平先生が代表幹事を務められますので、前年度にはなかなか注力できなかったこれらの課題にも勢力的に取り組んで頂けるものと確信致しております。

この1年間、30周年記念事業の遂行を含めた親和全期会の活動に対しまして物心両面でのご支援を賜りました会員、賛助会員の先生方に厚く御礼申し上げますとともに、今後とも親和全期会をこれまで以上にご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

まずは略儀ながら、書中をもちまして退任のご挨拶とさせて頂きます。

謹白

平成23年度親和全期会執行部

代表幹事 中村 博明
副代表幹事 山本 昌平
常任幹事 的場 美友紀
同(事務局長) 馬場 寛子
同 佐藤 充裕
同 細川 早智子
同  三ツ村 英一
同 安田 伸一
同 田中 博尊
同 渡瀬 耕
同  吉川 愛
同 田中 宏幸
同 米田 秀之
同 栁沢 可奈子
同 嵐 麻衣子
同 永井 萌香
同 今井 智一
同 須田 啓介